HOME > 復活の森プロジェクト > 復活の森プロジェクト 概要

fukkatunonmori.jpg

『復活の森』 への思いと願い

復活の森01.gif

震災により吉里吉里の海も、街も、働く場もなくなりましたが、山だけは
津波の前と同じ姿で残ってくれました。
私たちは、念じました。
“俺たちはやっていける、吉里吉里の森で生き延びてみせる。”

02.gif

助けてもらった命を活かすため、樵(きこり)になろうと思いました。
自分の持てるすべてを、森に捧げようと決めたのです。

津波の前よりも、
もっと豊かな森と海を再生させる。

03.gif

長いこと放置され、荒廃した集落の森に間伐作業を施し、まず林内に適度な
太陽光線を与えねばなりません。そこに多種多様な生物・草木にとってより
良い環境がつくりだされ、しいては豊かな森となります。

04.gif

豊かな森からは、養分豊富なきれいな水が海に注がれ、魚介類の健全な発育
を促してくれます。

05.gif09.gif


林業とは、山で汗した人間が現世のうちに利にあずかれることの少ない仕事かも知れません。
しかし、私たちはそれを承知で山に入りつづけます。

06.gif
≪わが死後も 杉育ちゆけ 法師蝉≫  (芋峡)
≪遥かなる子の世へ残す檜植う≫   (芋峡)


07.gif

先人が残してくれた山の恵みを、いま私たちは授かっています。
将来この地に生きる子どもたちに、今度は私たちがその恩を送ろう。
それが、農山漁村で生きいく私たちの誇りであり希望です。

08.gif

被災地において、新たな生業づくりに挑戦していきます。
それは、持続できる林業モデルの創出でなければならぬと信じます。