HOME > 団体概要

《設立の趣旨》

趣 旨

今回起きた大災害は多大な犠牲をともなったが、吉里吉里の住民はどの地区よりも早く復興対策を行った。
我々が忘れかけていた先人たちのこの知恵を再び取戻し、我々住民自らリスクを管理できるような街づくり
を目指し、次世代に残せる事業を行わねばならないと思い、吉里吉里の住民有志自らが立ちあがって、その
協力者達とNPO法人化に至った。

名 称

特定非営利活動法人 吉里吉里国 
(NPO法人 吉里吉里国)

目 的

私たちは、吉里吉里地区を愛する有志達が、津波災害復興に向けて新たな雇用の創出と、経済復興に関わる地域主体の取り組みを地元住民と一体となって地域再生に取り組むものです。地域の環境を育む森林資源を有効に活用しながら、吉里吉里の森はやがて海の再生へとつながり、この活動が次世代に残していく活動になり、地域社会に寄与することを目的としています。

事 業

私たちは、上記の目的を達成するために次の事業を行います。

(1) 「復活の森」 プロジェクト 
    吉里吉里の里山は、その約8割が漁業者の所有林となっており、長いこと手つかずの荒廃した森となっています。
    集落営林「おおつち自伐林業振興会」による森林整備作業(主に間伐等)を施し、山や海、その流域をも含めた自然環境の回復を目指した取り組みを行います。

(2) 「復活の薪」 プロジェクト 
    森林作業から生み出される木質・木材を有効活用(主に薪の生産)することで販路を拓き、自伐林業の副業的生業づくりに繋げます。
    また、再生可能エネルギー(木質バイオマス燃料)の地域内における普及促進活動を推進することで、持続可能な暮らしの再現をめざします。

(3) 「担い手育成」 プロジェクト
    林業学校を毎月開催し、失われつつある“暮らしの伝統技術”の普及と、林業担い手育成のための活動を続けます。


また、街の次代を担う人財を育成するため、森林教室を定期的に開催します。鉈・鋸を握らせ森の現場で自然の美しさや厳しさ、尊さを学んでもらいます。

さらに、各種のイベント行事開催やボランティア・企業からの研修生等を積極的に受け入れます。
年齢・性別・国籍の違いを超えての交流拠点づくりを視野に入れながら、地域の子どもたちや外からの訪問者が「この街で暮していきたい!」と思える誇れる街づくりに努めます。

kikin_1200x500.png

会 員 及び 会 費

(1) 入会金  正会員
             個人  3,000円
             団体 10,000円
       賛助会員
             個人  1,000円
             団体 10,000円

(2) 年会費  正会員
             個人  3,000円
             団体 10,000円

       賛助会員(個人・団体)一口以上
             個人  一口 3,000円
             団体  一口10,000円

役 員

    理事長   芳賀 正彦
    副理事長  芳賀 博典
    理事    木村 孝幸
    理事    佐々木 秀樹
    理事    田中 範夫 
    理事    田中 拓保
    理事    菊池 政志
    理事    芳賀 太一
    理事    松橋 文明
    理事    田中 孝幸
    理事    中嶋 健造
    理事    横路 美喜緒
    監事    深澤 光
    監事    千葉 貴仁

事務局

〒028-1101
岩手県上閉伊郡大槌町吉里吉里3-6-28
NPO法人 吉里吉里国
理事長  芳賀 正彦
事務局長  紳辺 信夫

Tel : 0193-43-1018  Fax : 0193-43-1018
E-mail :info@kirikirikoku.org
HPURL:http://kirikirikoku.main.jp